FC2ブログ

生姜ラヴ

生姜ラヴ
居酒屋さんで、イケメンの板前さんとの出合いを体験しました。日記に書いたものを、まとめてみました。

ある日、新秋刀魚(さんま)刺しを注文しました。
すると しょうがが普通よりも多いですね
そして、真上から見たら なんと ハートマークなんです。思わす彼を見たら視線がバッチリ。
私がピースサインを送ったらとびっきりの笑顔が返って来ました。


今日は待ちに待った週末 土曜日 休日出勤なので、三時終いです。ちかじか 私の第一設計課にお隣の第二設計がおひっこししてくるので準備のため今日は休日出勤になったの。
正直に言えば 今度の出合いは気持ちよくありません。あまり嬉しくありません。
だって職場が超狭苦しくなっちゃうんだもん。
でも いいよ。
今 新しい出合いが進行中だからです。
お部屋に帰ってシャワーを浴びたらメイクを完璧にして 例の居酒屋さんに出陣なのである。。



緑茶割りをつくる時に焼酎がいつもの半分ぐらいしか入れない。今夜は特別なの。そう簡単に出来上がってしまうわけにはいかないの。
今夜はカンバンまで飲むつもりだからです。
おつまみは いつも以上のペースです。
お通し さんま刺し 枝豆 焼きとり そして 秋刀魚の塩焼きは料理中。
お目当てはテレビドラマの坂本龍馬に良く似た板前さん。
出合い系サイト以外での出合い体験しています。
閉店まで あと二時間です。



私はぼんやりと壁の液晶テレビを見ている。
居酒屋さんで、だれも話し相手がいない時は、時間つぶしには大変重宝です。いろいろ食べて、もう、おなかはいっぱい。
そして、おとんど緑茶だけの緑茶割り。酔いが度をこして、これまで、何度も失敗している。。
やがて、閉店時間の10分くらい前に、最後のお客が帰った。

彼の方を見ると視線が合ったので、少し頭を横に傾けながら、ニコッとした。彼も返してくれた時、もう一つの視線を感じたの。
目を合わせたら、女将さんで、私をにらんでいた。彼女は、彼(板前さん)の母親。落ち込んでいたら、扉が勢いよく開いて二人の客。

最悪。。。あの二人は、来る時はいつもカンバン間際で、3時間は帰らない。招かれざる出合いです。諦めて帰ることにした。

すると女将さんが外までついてきた。

「かなちゃん。あんた、さっきから、マサキの方ばっかし見てたよね。」

「.............。」

「マサキをどう思ってんのよ。」

「.............。」
「前から、話そうと思ってたんだけどね。」

「.............。」

「マサキのカノジョになってくれない?」

「え?」

「それでさあ、できれば、お嫁さんになってくれたら最高、と思ってたのよ。」

もし、飲んでる時だったら、思わず吐き出してしまっただろう。

出合い系サイト以外の、この出合いは思わぬ急展開へ。



出会い系サイト以外の一つの出合いが急進展してます。
ここは、駅から五分くらいの居酒屋。まさきさんのお気に入り。
すっごく広い!!彼のお店の、四倍くらいはありそう。なのに八割は席が埋まっている。私たちはテーブルで差し向かい。。。

今夜は初めてのデート。

体はガチガチで、頭は真っ白状態です。彼のニッコリに、笑顔を返すのが精一杯。

やがて、中生が運ばれてきた。

「今日、俺なんかと付き合ってくれた、カナちゃんに、乾杯!」

見つめあいながら飲む。

お酒が入ると、ちょっぴり緊張がほぐれて、頭も機能してきた。店内が他の客の話し声や笑い声で満たされていて、それが、いっそう私をリラックスさせてくれた。いろんな出合いがあるんだろうなあ。

それに、お刺身も新鮮だし、焼き鳥系とかとか料理も美味しかった。。。さすがに、板前さんのお気に入りの店。

「ねえ。二次会、俺んちでやろうよ。」と、彼。

「うん!!」と、即答。だって、超うれしかったんだもん。


彼のお部屋は、2DKで、システムキッチンが大きい。

そこで、彼が、ざるそばをつくってくれました。お味は、もちろん、最高でした。

「私、後片付けするね。」

台所に運んで洗っていると、彼が近づいてきて、優しく後ろから抱きしめてきたの。。。



お皿を洗う手が止まりました。

まさきさんの腕と手は、私の身体に触れるか触れないかぐらいに優しいし、ボディは全く接触していません。。。。。。

だから、余計にドキドキする!!

でも、それから、停滞しました。いつまでたっても、いっこうに何の進展も起こりません。彼の手に私のを添えて、OKサインを出しても駄目です。

まだ、女の子との経験があんまり無いのかな?

それとも、私に魅力が足りないのか??

そして、かれの声がした。

「おれの蕎麦 うまかった?」

「うん。」とうなずく。

それから、

「おれも手伝うよ。」と言いながら、腕を放し始めた。

このままいけば、二人で仲良く後片付けをして、お茶を飲みながら今日を振り返って、そのうち、「電車が無くなるから。」で帰ることになって、玄関で、「また合いましょう。」と約束して、彼のリクエストで握手なんかして、本日の出合いは終了するのだろう。

私は冒険に出た。だって、私、恥ずかしいけど......もう溢れちゃってるんだもん。

まさきさんの腕が放れるのと同時に身体を反転させて、顔をうずめたんです。

かれの気持ちを確かめないと。。。。。

一呼吸おいて、私のおなかをギュッと押し付けてみました。

すると、お腹がへこむほど硬い大きなものを感じました。

(よかったあ♪)

私は、彼の愛をもっと感じたくて、さらに、ぎゅぎゅっと抱きついたの。



私は、出合い系サイトの女神志望の、25才のOLですが、今、大変なことになっちゃってます。続きを書きますね。。。

まさきさんは、私の肩に手をあてて、密着した二人の身体を離すと、両手で、私のメガネを外しました。
ボンヤリしちゃった彼の顔。
でも、すぐに、くっきり見えてきました。彼が至近距離まで、顔を近づけてきたから。。。
やがて、熱い吐息を頬で感じて、そして、キス。

手をつないで、ベッドまで歩き、見つめ合いながら、洋服を脱ぎました。下着だけは残してベッドに入ったんです。
「いいんだね?」
「うん。」
ショーツの紐をほどき始める彼。やっぱし最後の一枚は男性に取ってもらいたいの。
優しく脱がせてもらうと、恥ずかしい部分に熱い視線を感じながら、おずおずと、脚を開いていきました。
...........................................
終わると彼が
「もうおそいから、泊まっていけば?」
私は、嬉しかったんですけど
「うん。でも、お化粧道具、持ってないから帰るね。」

ほんとは、お泊りしちゃって、これ以上、彼と深くなるのが怖かったんです。私は、これまで、出合い系サイトで、素敵な恋をいくつか体験させてもらいました。そして、できれば自分が出合い系サイトの女神みたいになれれば、と思ってるんです。それが、行きつけの居酒屋の板前さんと恋に落ちてしまうなんて。。。。。
私は涙を隠して彼の部屋を出ました。

10 : 00 : 11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<体験した 出逢い系 (男性無料や、低額)の評価 | ホーム | 出合い系サイト【NUDE】の世間の評価>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uvco2.blog36.fc2.com/tb.php/282-4cb95125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

栄野加奈

Author:栄野加奈
1990 7/26生 東京都台東区勤務/ 埼玉在住

姉妹サイト

であいけいさいと評価
出逢い系サイト実践ゼミナール
出合い系サイト「ココが一番!」
出合い系サイト スマホ /PC
まゆみのえいご教材
出合い系サイト~無料&低額
まゆみのえいご漬け~おすすめ英語英会話勉強教材

最新記事

カテゴリ

未分類 (43)
出逢い系サイト (36)
低額出逢い系サイト (9)
無料出逢い系サイト (8)
出逢い系サイト婚活 (4)
出逢い系関連 (12)
出逢い系Q&A (8)
出逢い系サイト関連 (24)
出逢い系サイトの使い方 (29)
栄野加奈です。 (25)
おすすめ出逢い系サイト (2)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード